抗がん剤治療の副作用で脱毛された患者さんへ病院職員がニットキャップを編んでプレゼント

乳腺外科のドクターの呼びかけで、院内ボランティアサークルが誕生! 『抗がん剤治療の副作用で脱毛された患者さまのため、ニットキャップをプレゼントしよう!』。当院乳腺外科ドクターの呼びかけで、一宮西病院では1年前から院内編み物サークル「放課後あみもの倶楽部」が活動しています。この1年でメンバーは17名になり…