「魔女狩り」の恐怖

“人は宗教的信念によって行うときほど、喜び勇んで徹底的に悪を行うことはない” ―パスカル 『パンセ』 岩波新書「魔女狩り」(著者:森島恒雄)を読んだ。この本はドイツ、フランス、スペイン、スコットランドといったヨーロッパ諸国において、中世から18世紀まで続いた『魔女狩り』がどういったものか、その実態を調べた…