積読本には読書する時間帯を決めてあげるのが良いよ!

「あ、この本良さそう!」「この本も読んでおきたいんだよね」「あの人が良いって言ってたから、この本も買っておこう」 こんな感じでぼくと同じように、いつか読もうと思ってなかなか読めない『積読本』が積み上がってきた人はいません ...