海の日の由来は?

海の日は、平成7年に制定されました。 当初は7月20日でしたが、平成15年より、ハッピーマンデー制度により、7月の第3月曜日になりました。 祝日になる前は、「海の記念日」でした。 明治9年、明治天皇の東北地方巡幸の際、それまでの軍艦ではなく灯台巡視の汽船「明治丸」によって航海をし、7月20日に横浜港に帰着したこと…