彼女がエスパーだったころ

3/12読了『彼女がエスパーだったころ』 宮内悠介(講談社) あ、ども、またまたご無沙汰でしたね。 久しぶりにじっくりと読んだ本作、 オススメしたくてブログにアップします。 書名の通りエスパーとか、延命のナントカ水とか ロボトミーとかカルトとか、話題になる出来事を ある男の視点で、いつしか引きずり込まれる形で…