樽とタタン

【読書日記】4/4読了 『樽とタタン』中島京子(新潮社) 読んでいて幸せな気持ちになれる本。 現時点で2018年の No.1 (俺基準)。 少女時代を回想している連作短編です。 主人公の少女が、放課後に預けられている喫茶店。 そこの常連さんたちとの何気ない会話と、 さして大きな事件が起こるわけでもない日々の あれこれが…