病気や障碍は「個性」か

記事タイトルは自分の中でも特に難しいと感じているテーマ。最初に私のスタンスを表明すると、病気や障碍もそれを持つ本人が「これは個性だ」と言うなら個性とし、本人がそう主張しないなら個性とは見做さない、というスタンス。非常に曖昧に見えるかもしれないけど(´・ω・`)