3回見たら死ぬ絵。不気味すぎる孤高の画家 ズジスワフ・ベクシンスキーとは - NAVER まとめ

「滅びの画家」「終焉の画家」などと呼ばれるポーランドの画家の作品を紹介。退廃的で不気味だがどこか静謐な印象を与え、彼なりに描き出した愛・美しさには確かに高尚な芸...