人工呼吸

1985年12月23日 午後3時30分ごろ、宮西家(実家)に緊張が走りました。 父「あかん!おばあちゃんが、息しとらへん!」 その声に弟、母が集まり、人工呼吸をすることになりました。 まずは、弟から。次は、母その次は父と順番を決めました。 弟が人工呼吸をやっていると、 母「テンパー(弟)、それ、吸っとるの?吐いとる…