『ムーミン谷の彗星』 原画の迫力 トーベ・ヤンソン

得体の知れない星空と闇 前作「小さなトロールと大きな洪水」と同じように、物語の舞台は8月です。トーベ・ヤンソンは8月が自身の誕生月で、8月を描く作家と言ってよいほど、この季節が登場します。おさびし山の天文台へ旅の途中、ムーミントロールはスナフキンにはじめて出会いますが、名もない生き物と呼ばれていた「…