宗次郎日記(仮) #6 太陽のシール

2017年10月30日。 てんきは快晴。しかし、そんな天候とはうってかわり僕の心は史上まれにみる土砂降り状態を展開していた。 事の発端は1時間前だ。いつもの日課でポストの中身を回収していると、ややボリューミーなサイズの封筒が2つ出てきた。就職・転職を経験したものならわかると思う。ボリュームがあるという…