人生においては物語が大切なのだろう

自分自身の人生の物語が作れていない。人生の物語とは、「昔むかし、ある所に、おじいさんが住んでいました。・・・。そうして生涯を閉じたのでした。」といった場合の「・・・」部分だ。 私はこのまま退職時まで、うやむやのまま続くことだろう。それはあと、権利としてある勤務可能な残り3年間、ただ先延ばして勤めなが…