~ 歌詞でよむ初音ミク 132 ~ 夜がこんなにも長いせいでこのままじゃ愛を裏切りそう。

聖母のように愛そうとしてるけど アコーディオンや輪唱などケルティックな可愛さと温かみのある音楽に、詩的かつハードボイルドな男女関係を匂わせてコントラストの効いた作品。曲・詞ともに沢田凛さんです。