上弦の月と下弦の月の意味とは?人間の性質にも関わっているって本当? | トレンドカフェ

歌の歌詞なんかでも度々使われることのある「上弦の月」と「下弦の月」は、月の半分が明るく輝くため、半月または弓張り月とも呼ばれています。 &bsp; 弓の形と月が似て見えることから、弓の弦に見立てて上弦の月、下弦の月と呼ばれているんです。 &bsp; 上弦の月、下弦の月という言葉はどこかで聞いたことがあっても...