埼玉熊谷ポテトサラダO157発生、5歳女児重体(ゼンショーのスーパー)

群馬県本社のスーパーマーケット、フレッシュコーポレーションが経営する「食彩館マルシェ籠原店」でポテトサラダを購入し食べた客、6人に腸管出血性大腸菌O157が感染、うち5歳女児が意識不明の重体、4歳男児と60歳女性が重症となりました。