小説『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』の感想

『一つ目は、自分が同性愛者だと明かして彼女を袖にする』『真摯だね』『二つ目は、自分が同性愛者だと明かさずに彼女を袖にする』『無難だね』『三つ目は、自分が同性愛者だと明かさずに彼女と付き合う』『外道だね』『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』、好評発売中! pic.twitter.com/CM9J9AdJSP— KADOKAWA文…