戦後70年の昨年 読んだ本①

堀川惠子『原爆供養塔 忘れられた遺骨の70年』文藝春秋、2015年 おすすめ と 特おすすめ があるとすれば(自分基準) 断然 後者です。戦後70年の5月に刊行されたノンフィクション。必読とまで言い切りたい。 広島市平和記念公園の片隅にある原爆供養塔を「守って」きた老婦人(自身も いわゆる入市被曝。20人以上の親族を…