量子コンピュータでなぜAIは進化するのか、全ての鍵は「最適化問題」 (1/2)

「CEATEC JAPAN 2017」の自動運転技術に関するカンファレンスで、東北大学大学院 准教授の大関真之氏が登壇し、「量子アニーリングが拓く機械学習と計算技術の新時代」をテーマに講演を行った。