まっすぐな一本道を歩めなかった人へ

例えばあなたを「堪え性のない人」と思う人が世の中に何人かいたとして、 その中に、あなた自身より大事にするべき人は存在するのだろうか? 周りや自分に文句を言うことしかできず、一本道から抜け出せない人たちから見ればあなたの行動力や、なんだかんだ生きていけるその(◯◯◯◯のような)生命力を羨ましく思われることも…