わたしの好きな「夫の服」【私服の制服化・メンズ春ver】

わたしの好きな「夫の服」 夫はわたしよりずっとおしゃれというものが好きな人だ。 何事においても保守的でないし、レストランに行っても必ず毎回新しいメニューに手を出す。 一度おいしいと思ったら繰り返し繰り返し同じメニューを頼むわたしとは正反対だな、といつも思う。 そんな人なので、おしゃれに対してもいつも新…