立木観音(たちきかんのん)

立木観音(たちきかんのん)の由来なぜ、立木観音というのかというと、最初に作られたときに根っこのある、立っている木に彫ったから「立木観音」というそうです。(日光山中禅寺だけではないそうです。