Tell All The People もしくは史上最低のフォローミー ※ (1969 The Doors)

4枚目のアルバムのリハーサルのあいだ、グループ内の緊張は高まっていた。ジムはロビーの「テル·オール·ザ·ピープル」にてこずっていた。初めてリハーサルの場にあの曲をもってきたとき、ロビーはジムにぴったりの曲だと言って、たいへんな興奮ぶりだった。 おそらくジムは歌詞が気に入らなかったのだが、それを言い出せず…