カリント工場の煙突の上に もしくは350曲目を迎えて (1993. 玉置浩二)

「うたを翻訳すること」をテーマにしているこのブログ、50曲目ごとに日本語で書かれた曲のこともひとつずつ取りあげるスタイルを取りながら300曲目まで来たのだけど、1994年に東大寺で開催された「AONIYOSHI」コンサートに登場した楽曲をひとつひとつ順番に取りあげている現在の流れの中で、ちょうど通算350曲目の今回がこの日…