理想の自分

やっとこさ、気持ちに折り合いがついて、ずっと手放そうか悩んでいた本を手放すことにした。 簿記検定の本と、色彩検定の本。 簿記検定は、そうだ、ちょうど三年前に勉強していたんだった。私の事務員デビューは経理事務からだった。決して華やかなものではなかったし、どちらかち言えば地味なものだったし、今思い出して…