"CHANCE" を身にまとう

先日、駅のホームでシャネルの香水 "CHANCE(チャンス)" をつけている女性とすれ違いました。この香りに触れるのは、約10年ぶりなのに、かいだ瞬間、当時のいろいろなシーンや、人々、情熱やら、涙や笑いを走馬灯のように一気に思い出して、 ハッ ! ! ! としたのです。人間の嗅覚ってすごいですね。 2003年の初代"C…