死人テストあれこれ

調べたことを書いてみようのコーナー。行動分析で使われる「死人テスト(Dead-man test)」。考えたのはLindsleyという研究者で1965年が初出らしい。どういった経緯でこの考え方が出てきたかなど調べるため原典をあたろうと思ったのですが、なかなか見つからなかったので、代わりに同じ著者が1991年に書いた論文を…