自分の心を守るためにわたしは見ざる聞かざる言わざるになる

わたしは心が弱い人間だ。 心を動かされると、それに囚われて精神が壊れる。 心を動かさないこと 心が動くものに近づかないこと 考えないこと 行動しないことは わたしなりの、自分を守る防衛術だ。 子どもの頃の、一番最初の夢は、看護婦さんになることだった。 病気の人や怪我の人を助けてあげたいと思った。 だけど、小…