六曜などという迷信で結婚式の日取りは決めたくありません

さて、本日は日本のカレンダーには高確率で載っている「六曜」について。読み方は様々ですが、面倒なので六曜で統一します。 先日、結婚式を挙げるために、式場の予約をしてきました。 私は六曜というものは迷信だと思っているので、お日柄というものは気にせず赤口の日で挙げることにしました。 六曜というのは鎌倉時代と…