1944年 10月10日 『十・十空襲』

琉球列島を確保せよ 米軍の動向 沖縄攻撃 『1944年10月3日、太平洋軍地区米軍は、琉球列島(南西諸島)を確保せよ、との指令を受けとった。 琉球諸島は日本四島への入口、その中でも沖縄島は最も重要な島である。琉球侵攻を決定したことは、米国が日本の防衛線の内陣に食い込む用意ができていたことを意味するものであった…