1945年 5月15日 『戦闘と基地建設』

米軍の動向 後方で進む基地建設 米軍は、沖縄に上陸した直後から、前線では戦闘を、後方では基地建設をした。これは、日本本土への出撃基地とするため、また、沖縄での地上戦の足場として、航空基地建設、補給路確保のインフラ整備が必要なためだ。 『沖縄と伊江島に基地を建設しようというその狙いは、もちろん、将来の作…