1945年 4月4日『沖縄攻略のためのインフラ整備』

米軍の動向 沖縄攻略のためのインフラ整備 『4月4日までに第10軍の占領した沖縄は、長さ24キロ、幅およそ5キロから15キロに及んだ。米軍が確保した橋頭堡には、きわめて重要な戦略価値をもつ二つの飛行場があり、貨物船から膨大な物資を運べる砂浜があり、物資集積所に十分な場所や、すぐ施設のできる広さの土地をふくんで…