腸内細菌が「性格」に影響 特定の菌でネガティブな感情に - ライブドアニュース

米の大学の研究チームが、腸内細菌に関する驚くべき研究成果を報告した。人間の「思考や行動の傾向」、つまり「性格」にまで影響を及ぼすとしている。特定の菌がいると「不安」「苦悩」などのネガティブな感情になりやすいそう