24時間テレビで本銚子駅の駅舎をリフォーム 鉄道ファン「台無し」 - ライブドアニュース

「24時間テレビ」で、1923年に建てられた本銚子駅の駅舎がリフォームされた。外壁にレンガ調のパネルが埋め込まれた「大正ロマン風」の仕上がりになった。以前の雰囲気に魅力を感じていたファンからは「台無し」との声もあがった