文化庁がSNSなどで使う独特な言葉を「打ち言葉」と表現 ネット上で話題に - ライブドアニュース

文化庁の文化審議会国語分科会の表現がネットで話題になっている。SNSやメールなどで使う独特な言葉を「打ち言葉」と表現。Twitterでは「意味はよくわかる」など納得の声があがった