月収10万円の44歳貧困女子が語る夢「風呂つきのアパートに…」 - ライブドアニュース

月収10万円という44歳貧困女子の、苛酷な生活の実態に迫っている。洋服はここ数年買っておらず、食事はほとんど松屋の一番安い牛丼だという。目下の夢は「風呂つきのアパートに住むこと」だと語る