害虫「ホソヘリカメムシ」は共生細菌によって殺虫剤抵抗性を獲得 - 産総研

産業技術総合研究所は4月24日、農業環境技術研究所と沖縄県農業研究センターと共同で、大豆の難防除害虫である「ホソヘリカメムシ」が環境土壌中の殺虫剤分解細菌を取り込んで体内に共生させることにより、「殺虫剤抵抗性」を獲得し得るという現象が発見されたと発表した。