待機児童数が、最も多い自治体は? - 2016年10月時点

厚生労働省は3月31日、平成28年4月1日の待機児童に関する年度途中(10月1日時点)での状況を取りまとめ、公表した。4月時点の待機児童数と、10月時点の待機児童数を合計すると4万7,738名となり、前年同時期と比較して2,423名増加。最も多かったのは東京都で、あわせて1万2,232名にのぼった。