『キングス・オブ・サマー』はひたすら17歳のリアルが追及された、永遠の青春がここにある映画だった

『キングス・オブ・サマー』は物語の題材的には、17歳の少年たちが経験した夏を、青春映画として描く製作者側の大人になった立場から見た、当時への熱いセンチメントやノスタルジーを入れ込み放題のテーマこの上ないものだ。