ニート時代に培った節約のスキルは、一生もの

ニートや無職のときは、ネガティブになるのはやめて、 「節約のスキルを磨く訓練をしている」と思うようにしよう。 「社会人としてのスキル」みたいな曖昧なものよりも、 ダイレクトに生活に反映できて、ずっと役に立つことでしょう。 サラリーマンの金銭感覚 新卒で就職すると、社会生活のなかで様々な出費を強制されて、…