嚥下訓練が上手くいかず体力の戻らない母に担当医から「胃ろう手術」の提案

// 嚥下障害で急速に進んだ老衰で倒れ、緊急入院した母(82)は持ち前の我慢強さと気の強さで頭はしっかりしていたものの、若い時に患った結核などが尾を引いている決して強いとは言えない彼女の身体は、嚥下障害発生から1年足らずで驚くほど老衰が加速してしまっていた。ハッキリ言えば、脳以外は既にもうボロボロの状態…