エレベーターの開けるボタンを押してあげた | のぶメモ

閉まりかけたエレベーターの向こうにおばさんを発見。 すかさず、開のボタンを押しました。 すると、その後からもう二組の家族も乗ってきました。 最初っから乗っていた人はちょっと嫌な顔をしていたけど (^^;; きょうもいい人。