そっと混ぜ込むラムネの残り ~短歌の目二期・7月の巻~

混じりっけなしの短歌。 tankanome.hateblo.jp 1. 透 現在を過去へと変える蝉の音に混じって消える透明な泡 2. ホイップ 思い出を混ぜて光る夏の色 泡立て器の中弾けるホイップ 3. 果 混沌の果てに朽ちゆく肉体と雨の音に覚醒を知る 4. ペンギン ペンギンの看板の中混ぜこぜになったソファがすぐに壊…