オトナ可愛い男子に、私は、なる

〜 前回続き 〜 さて、自分の映る写真を直視できない私にもたらされた、「メイクアップ アプリ」なる一条の光。 「理想の自分」になるため、私は奔走するのであった。 前回の感じで、この人。 って う うわぁ…… この 面構えの悪さ たるや この世の全てを諦めたかの様な、暗い目。 井の頭公園の池の底の様な、薄汚い肌。 地…