『シン・ゴジラ』を観た

shin-godzilla.jp 庵野秀明が総監督・脚本ということで「おいおい大丈夫かよ…」と危惧し(その理由は説明すると長くなりそうなので書きません)、予告編で見た石原さとみのキャラの安っぽさに「もうダメだ」と思い(ま、結果これは本編観ても変わらなかったが)、いざ観てきました『シン・ゴジラ』。 結論から言えば言いた…