無職のオタク2人による退廃的なルームシェア時代の想い出

「三本の矢」という結束の重要さを説く教訓があります。あれは非常に優秀かつ狡猾な武将であった毛利元就の息子たちだからこそ意味のある話でして、能力的にも人数的にも不足している無のオタク二人で集まったところで矢は簡単にへし折れます。 これは若い頃の僕が、友人の岡島くんと無職同士でルームシェアしていた時代の…