「精神と肉体の齟齬」の超克方法

「精神と肉体の齟齬」はどうやって克服されるべきなのか? エドマンド・バークの「時効の憲法(prescriptive Constitution)」は、あらゆる存在に「ゆっくりと時代遅れになったアトラクションが更新されていくディズニーランドの様な存在たれ」と説く。一応絶えず動き続けてはいる訳だから「急がば回れ」とはちょっと…