第11話「ホームレスが言った。金をくれ。それがダメなら洗剤でもいい」

虹色の部屋で遊んだという思い出を話してくれた少女と別れを告げブライトン到着。老婆にお金をあげた所を見ていたのか、大男が目の前に現れて言った。 作家志望、24歳、ロンドン2ヶ月目 今回は続きものなので、10話を先に読むことをオススメします。 olm-h.hateblo.jp 老婆が手を合わせて座っていた。 老婆の前には紙…