ピークはクライマックスであるべき(はじまりのうた批評2): 大岡俊彦の作品置き場

ピークはクライマックスであるべき(はじまりのうた批評2),映画、ドラマ、CM監督の大岡俊彦のブログ。脚本論をひたすら書いてます。もともとは、過去企画や脚本などの格納庫。(閲覧はフリーですが、盗作、コピペ、改変は不可とします)プロフィール: 1970大阪うまれ。監督、脚本家。ドラマ「風魔の小次郎」、映画「い…