【昭和の遊び】光り輝く「泥だんご」

僕らがあの頃、夢中で作った「泥だんご」。必死に固めて、磨き上げた団子はやがて決闘へ・・・。