【映画レビュー】『ノーカントリー』。生きることの意味が失われた合理主義下の現代人と反動のロマン主義

『ノーカントリー』のあらすじと解説。ロマン主義・神の消失・旧約聖書との関連性 『ノーカントリー』のあらすじと解説。ロマン主義・神の消失・旧約聖書との関連性 ◆登場人物 ◆あらすじ ◆『ノーカントリー』の解説。ロマン主義・神の消失・旧約聖書との関連性 ◆登場人物 ウェリン・モス(演=ジョシュ・ブローリン)・・…